レコーディングダイエットのやり方

提唱者の岡田斗司夫さんが結果をだして、村上知子さんがさらに世に広め、実践している人も多いレコーディングダイエット。ここではレコーディングダイエットのやり方として、手帳やノートへの書き方、3日周期でカロリーを設定する方法など、成功へつながる効果的な実践方法を紹介しています。

レコーディングダイエットのやり方とは

岡田斗司夫さんが提唱し、TBSの「ドリームプレス社」において、村上知子さんがさらに広げた感のあるレコーディングダイエットですが、レコーディングダイエットのやり方自体は、さほど難しいものではありませんので、今この瞬間から始めることができます。ネットにもレコーディングダイエットのやり方について書いてあるサイトが山のようにありますが、ここではそのレコーディングダイエットのやり方について、もっとわかりやすく具体的に書いていきたいと思います。

レコーディングダイエットのやり方・具体的方法

レコーディングダイエットでウエストがへこんだレコーディングダイエットのやり方・方法として、「毎日食べたものを手帳・ノートに記入する」という説明をよく見かけますが、「3日間をひとつの区切りとする」という点を説明していないサイトも多いので、まずはその話からしていきます。
レコーディングダイエットでは、3日周期を基本として行うダイエット方法です。普通カロリー計算をもとにダイエットをする時というのは、自分の基礎代謝量などをもとにし、1日の摂取カロリーを決めて、それ以上カロリーを摂取しないようにしていきますが、これを1日で区切るのではなく、3日間の摂取カロリーで考えるのです。カロリーを記録するだけではなく、この点も、レコーディングダイエットのやり方として重要な部分です。

3日間周期で考えるレコーディングダイエットのやり方

例えば、 「1日に1500キロカロリーまでとする」ではなくて、「3日間で4500キロカロリーまでとする」というような目標を持ちます。ですから、3日周期の1日目に2000キロカロリー分食べてしまっても、2日目に1000キロカロリーまでの摂取としても良いわけですし、あるいは2日目と3日目をそれぞれ1250キロカロリーとしても良いわけです。
ですから、どうしても食欲を我慢できなかった日があれば、我慢する日を作って、3日間のトータルのカロリーで摂取量を守りましょうと言うことです。言われてみればすごく単純な話なのですが、意外にここに気が付かないものです。普段我慢してれば、反動でたくさん食べたくなることもあるでしょうし、仕事のお付き合いでどうしてもお酒を飲まなければいけない、外食しなければいけないという日もあるでしょう。もし食べ過ぎてしまったとしても、3日間内でフォローすれば良いというのが、レコーディングダイエットのやり方のひとつです。

食べた物とカロリーを手帳・ノート、あるいはエクセル等に記録

レコーディングダイエット実践中の手帳レコーディングダイエットのやり方として、最も有名な点は、「その日食べた物の名前とカロリーを記録すること」ですね。何も特別な手帳・ノートを用意する必要はありません。とにかく紙とペンがあれば何でも結構です。エクセルの表を使って記録している方も多いようです。
記録はとにかく間食も含めて全て記録していきます。外食でカロリーがよくわからない場合でも、おおよその予想で結構ですので、とにかく記録していきましょう。
さて、こうして 記録した手帳の内容をよく見てるとわかるのですが、意外にカロリーを摂取しているものです。しかし、こうして記録したカロリーを日々眺めていると、3日間4500キロカロリーと定めたなら、あまり強く意識することなく、自然にその数字内におさまるように、食べる量を調整していくようになります。こうしてすこしづづダイエットの効果が現れてきます。

より効果的なレコーディングダイエットのやり方、「市販の手帳を使う」

レコーディングダイエットのやり方は、3日間周期で摂取カロリーを設定し、日々食べた物を記録していくという、すぐにでも実践できそうな方法で、適当な手帳やノートで全く問題ないのですが、使いやすい市販の手帳も存在しますので、これらを活用するのも効果的です。
まずは公式本ともいえるムック本「このメモ帳でヤセる」です。これは岡田斗司夫さん本人による著書で、その内容は「いつまでもデブと思うなよ」の補完的内容なのですが、この本の付録として、「ヤセるメモ帳」という、食品名やカロリーが記録しやすいようなフォーマットになった、特性の手帳がついています。
また、「FYTTE カロリー手帖」 という本があります。これはレコーディングダイエットが知られる以前から毎年発売されていたもので、食品のカロリー表が掲載されています。ちなみに2008年度版では、1544食品ものカロリーが紹介されています。そしてこの本にも、食品名とカロリーを記載する為の手帳が付録でついています。
ちなみに両方の本とも1000円くらいです。ただでさえ簡単なレコーディングダイエットのやり方ですが、こういった本と手帳を使っていけば、さらにそのダイエット効果をあげることができるでしょう。

CopyRight 2017日常生活研究所All right reserved.
-暮らしに役立つ知恵がいっぱい-