ラクトフェリンの効果

ライオンや森永乳業のCMでもおなじみのラクトフェリン。このラクトフェリンにはたくさんの効果・効能があることで知られています。ここでは貧血・水虫・口内炎・C型肝炎・大腸・胃・肝臓がん、内臓脂肪の減少によるダイエット、水虫、精神安定等、数々の効果・効能について解説しています。

副作用も無くてたくさんの効果・効能を持つラクトフェリンとは

ラクトフェリンは母乳に含まれる最近よく耳にするようになったラクトフェリンは、その存在が1939年に発見されたタンパク質の1種です。このラクトフェリンは鉄と結合する性質を持っており、鉄と結合して赤くなった姿から、「赤いタンパク質」とも呼ばれている、健康増進やダイエットに大変効果があるとされているタンパク質です。
ラクトフェリンが多く含まれているのは母乳、その中でも特に初乳期の母乳にたくさん含まれていて、赤ちゃんを児を細菌・ウィルスなどの攻撃を防ぐことがその大きな役割と考えられていました。
近年はラクトフェリンの効果についての研究もすすみ、乳幼児向け・成人向けを問わず、様々な健康商品・ダイエット商品に配合されるようになりました。有名なところでは、ライオンや森永が大々的に宣伝していますんで、これでラクトフェリンを知った方も多いでしょう。あるいは、TBSの「はなまるマーケット」でも特集で取り上げれていましたから、テレビの健康番組でラクトフェリンの効果を知った方も多いでしょう。

ラクトフェリンの驚くべき効果・効能

ラクトフェリンは母乳に多く含まれていますが、もちろんそれを商品化することじゃできません。ラクトフェリンとして各商品に含まれているのは牛ラクトフェリンです。牛ラクトフェリンは人ラクトフェリンと同様の効果を期待できる他、牛ラクトフェリンを飲むと、もともと体内にある人ラクトフェリンが増加することも知られています。
製品化されているラクトフェリンは、主に牛乳から精製された純度85.5%以上のラクトフェリンで、それはヨーグルトや育児用調整粉乳に混入されて市販されていることからもわかりますが、副作用など。安全性については全く問題がないタンパク質です。それどころか、最近の国内外のラクトフェリンに関する学術会議では、その効果の研究・発表がさかんに行われ、現代人に多く見られる様々な生活習慣病やダイエットといったに関する効果がいくつも報告されています。

貧血症状の軽減効果

ラクトフェリンには最初に説明したとおり、鉄分と結合する性質を持っており、鉄の吸収を高めて貧血を防ぐ効果・効能があります。

免疫力向上効果

ラクトフェリンは免疫細胞を活性化させ、人間が本来持つ免疫力を向上する働きがあります。体調を壊しやすい方にその効果・効能を発揮するでしょう。

胃の調子を整える効果

ラクトフェリンには胃炎や胃潰瘍などの原因としてよく知られる「ピロリ菌」の繁殖を防ぐ効果があります。不幸にもピロリ菌のキャリアとなってしまっている方には、発症を防ぐ効能をもつ、おすすめの成分といえます。

内臓脂肪を減らし、ダイエットにも効果的

ラクトフェリンには内臓脂肪を減少させる働きがありますから、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の解消など、ダイエットにも大変効果的であるとされています。

がんやC型肝炎にも効果を発揮

ラクトフェリンは発がん性物質の発生を抑える働きがあり、恐ろしい肝臓がんや大腸がんの予防にも効果的。さらには、やはり深刻な病気である、C型肝炎の症状を緩和するという効果・効能も報告されています。

水虫、口内炎、ドライアイ、生理痛、骨粗しょう症、精神の沈静など多くの効果・効能

ラクトフェリンの持つ効果・効能はあまりにもたくさんありすぎて、全てを簡単に説明するのは難しいぐらいです。その他にも有名な効果・効能としては、水虫の緩和、粘膜保護の働きによる口内炎やドライアイへの効果、また、生理痛の軽減や、骨粗しょう症防止など、たくさんの効果・効能を持つ大変素晴らしいタンパク質です。

ラクトフェリンの副作用

ラクトフェリンは人間の体にも存在するタンパク質ですから、その副作用はほとんど心配する必要は無いとされていますし、薬剤の投与中であっても問題ないどころか、逆にその効果を高めることも期待できます。しかし、ラクトフェリンのもたらす効果・効能のメカニズムは、全てが解明されたわけではなく、何故このような健康・ダイエットへの効き目を発揮するのか、よくわかっていない部分もたくさんあります。そのため、妊娠中の過剰摂取は、念のためにやめておいた方が良いでしょう。

ライオンと森永乳業のラクトフェリンなら通販でも安心

ライオンと森永のラクトフェリン日本でのラクトフェリン関連製品といえば、ライオンや森永乳業のサプリメントやヨーグルトのラクトフェリンが有名ですし、飲んでいる方も多いでしょう。
良いことずくめのラクトフェリンですが、弱点として、熱や酸に弱いという問題があります。その為、普通にラクトフェリンを摂取しても胃の酸にやられ、ほとんど吸収することができません。ですから、熱加工されていない牛乳やチーズを摂取しても、ラクトフェリンの摂取にはつながりません。
しかし、大手のライオンや森永のラクトフェリンでれば、ラクトフェリンの効果・効能をより良く発揮させるために対策をしており、特殊なコーティング技術によって胃を通過させ、ラクトフェリンを腸に届けてそこで吸収できるようになっています。特にライオンの方のサプリメントは優れていると思います。そのぶん値段は高めになってしますが、その価値は十分にあると思います。
こういった健康食品には粗悪なものや偽者がよく出回りますので、安い海外通販などではなく、信頼のできる通販店からライオンや森永のラクトフェリンを購入した方が良いでしょう。

CopyRight 2017日常生活研究所All right reserved.
-暮らしに役立つ知恵がいっぱい-