あさがおの育て方

ガーデニングで選択されることも多い、あさがおの育て方について、ここでは種まきの前に、まずは栽培場所の選択、その土についてから、肥料・追肥の与え方、さらにはたくさん存在する、あさがおの花言葉まで解説しています。あさがおでガーデニング初めてみませんか?

あさがおの育て方、栽培方法は簡単。ガーデニングしませんか?

最近はベランダガーデニングなど、ちょっとした場所にガーデニングを作り、花や家庭菜園を楽しむ人が増えました。そこで栽培する植物の選択は、考えるのが楽しみでもあり悩みでもあります。そこでお悩みでしたら、あさがおの栽培はどうでしょうか?
あさがおは育て方が簡単な部類に入る植物です。小学校の時に学校の果断で、あるいは夏休みの自宅ので、朝顔の種まきをするところから育てた経験のある方は多いでしょう。
普通に育てるだけでしたら、子供にも栽培できるわけですので難しくないのですが、できるだけ大輪のあさがおを咲かせようとすると、その育て方にもこだわるひつようが出てきます。
ここではそんな、ちょっとこだわった、わさがおの育て方をみていきましょう。

あさがおの育て方、朝顔をどこで栽培するか 

あさがおの育て方、まずは種をまく場所についてです。あさがおは日当たりを好みます。これはよくしられていることですね。ですので、あさがおの種まきおするにあたっては、出来るだけ日光が長くあたるような、日当たり良好の場所を選択します。
また、日当たりの良い場所で育てれば、害虫や病気の影響も少なくなりますので、しっかりと場所を選定しましょう。理想は1日の中で、6~7時間も日があたるような場所です。

土にもこだわりたい

あさがおの花あさがおの育て方のふたつめ、続いては種まきをする土についてです。あさがおの成長はとても早く、その栽培にかかる時間はおおよそ3ヶ月といったところです。あさがおの発芽ともに、とても早いペースで根が伸びていきますが、この根がしっかりと伸びていかなければ、十分な栄養吸収がおこなわれず、当然大きなあさがおを栽培することができません。ですので、その根の発育を決める「土」にも、ある程度こだわっていきましょう。
あさがおの栽培においては、肥料のもちが良くて水はけが良い土が適しています。しかし、あまりにも水はけがよすぎるような、砂のようなサラサラの土ですと、乾燥により枯れる心配がありますので注意してください。

あさがおの種を選択したら種まきへ

あさがおの種はホームセンターにもたくさん売っています。どうせなら、より大輪のあさがおを選びましょう。種を選んだら種まきしていきますが、その植え方は、土に深さが1.5cmくらいの穴を作り、あさがおの種の丸い方を上にして穴に入れていきます。種まきが終わったら土をかぶせますが、あまり固くぜすに、軽く土をぶせてください。

あさがおの育て方、その肥料・追肥は

続いて肥料・追肥についてです。大きなあさがおの花を咲かせる為には、肥料・追肥も、あさがおの育て方としてこだわっていきたい部分です。あさがおはそれほど多くの肥料を必要としません。あまり過剰に与えすぎると、肥料のせいであさがおが枯れてしまう場合もあります。おもったより育たないということで、大量の肥料を急にあたえたりせず、栽培場所の確認などもして下さい。
また、あさがおに有機肥料を与える場合は、発酵済みのものを与えます。もちろん無機肥料(化成肥料)でもかまいません。臭いも気になりませんし、必ずしも有機肥料にこだわる必要はありません。

最後に朝顔の花言葉

朝顔の大変に花言葉の多い植物です。
「愛着」「固い約束」「仮装」「気取り」「平静」や、
「愛情の絆」「はかない恋」などなど、愛情あふれる花言葉が多いようです。

CopyRight 2017日常生活研究所All right reserved.
-暮らしに役立つ知恵がいっぱい-